プロテオグリカンってあまり聞かないかもしれませんが、大注目されている成分です。お肌のハリに大きく作用する美容成分なのですが、その効果についてまとめましたのでご参考にして下さい。

プロテオグリカンって何ですか?

そもそもプロテオグリカンって何ですか?という方も多いと思います。
成分的にはWikiによると糖たんぱく質の一種で「プロテオ」はプロテイン(タンパク質)、「グリカン」は多糖類だそうです。

ハッキリいって横文字は良く分かりませんね・・・。

簡単に言うと人間の肌や軟骨に含まれているコラーゲンやヒアルロン酸の生成をサポートする成分です。

肌の保水力にも大きく作用してくれます。

プロテオグリカンの保水力

プロテオグリカンの保水力はヒアルロン酸を超えます。

フルコラのプロテオグリカン原液・公式ページでも実験されていますが、おもちにヒアルロン酸を塗った場合とプロテオグリカンを塗って3時間放置した実験では保水力が明らかに違いが出るほどの効果があります。

ヒアルロン酸に比べて浸透性が高く、肌の角質層にまでスーッと浸透してくれる利点があります。

プロテオグリカンの浸透性は結構重要で、そもそも肌に浸透しなければ意味がありませんからね。

プロテオグリカンは美肌効果に効く!

先ほどの浸透性の話の続きですが、プロプロテオグリカンガンの働きはコラーゲンやヒアルロン酸を増す効果があります。

コラーゲン・ヒアルロン酸・プロプロテオグリカンガンはいずれも年齢とともに減少していくものです。

これが肌の衰えとなっていくのですね。いわゆる老化という女性の天敵のアレですね。

コラーゲンやヒアルロン酸の生産を助けてくれる作用のあるプロテオグリカンはまさに女性の肌の救世主です。

塗布し続ける事によって美肌効果が期待できます。

アンチエイジング効果

上記の様にプロテオグリカンはコラーゲンやヒアルロン酸の生産をサポートする事によって肌のハリやもっちり感の改善が期待できます。

結果的にアンチエイジング効果につながっていきます。

元は牛や豚由来のもので抽出コストが1g3000万円したという超希少成分。

弘前大学が大元の開発元となっているようですが、青森や北海道のサケの鼻軟骨から抽出することに成功して量産化出来る様になったようです。

世界で初めてで特許も取っている成分です。

塗る量が少なくても・・・

フルコラのプロテオグリカン原液は少量でも浸透力が高くて潤った状態を長く保ってくれます。

15mlで15日分のお試しキャンペーンが980円で開催されていますので是非チェックしてみて下さい。